HOME > ブログ > アーカイブ > 2008年12月アーカイブ

ブログ 2008年12月アーカイブ

◆ オーガニック・コスメ<古式美容法> ◆  2008年12月4日

最近、おもしろいスキンケアを買って、半月ぐらい使ってます (^^)/
平安時代の美容料を蘇らせた 『 古式美容法 』
12年間、甕 (カメ) で熟成された自然の生薬
です。

pc 漢萌(かんぽう) 創設者・・インタビュー記事。
    http://www.isis-gaia.net/hpgen/HPB/entries/310.html
pc 漢萌 HP
      http://www.kanpoo.co.jp/

@コスメの口コミでは、合う合わないの賛否両論あったけれど
みな、「ここの化粧品は良い!」・・ことが前提で、ぜひ、使ってみたくなった。

HPをよく読むと...<私が望む条件>をすべてクリア!ハート+° 
   ① 高すぎず、安すぎぬこと。  
   ② やっぱり日本の風土で育ったものが、日本人には一番合うはず!
   ③ 過剰な保護によって、肌が怠けるのではなく、肌本来の強さを引き出す。
   ④ 日焼けしにくくなる。 または回復が早い肌になる。
   ④ くすみやシワ、シミの改善。 ハリとみずみずしさを保てる。
   ⑤ ライン揃えが、多すぎない。
   ⑥ 使っている人に、確かな効果が出ている。

素晴らしい!
とうとう、ポチ・・・っと購入ボタンpc 押してしまった。(笑)

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
初めて使った時・・・
 『 とっても良いものを肌にのせているような心地良さ 』 を感じました。

 半月使ってみて・・・
 朝の洗顔時に、お肌がモッチリ、シットリ潤う感じ。
 「水分を吸収しやすい、柔らかいお肌 」 になってきたみたい。

私のラインをご紹介!
化粧水チャージ。(かすかに草っぽい匂い。)
   肌に吸い込まれるようにスーッと入ていく。
                          3main_img         

                       ↓
② 漆黒の美容液・・・<幽玄麗> 1滴を化粧水3滴で薄めてつける、変わったやり方。
  ( たった1滴!なので、たぶん1年は軽くもちそう。。。)
  成分は(黒砂糖、ハチミツ、米ぬか、他、日本古来の植物性のエキス達)
  噂通り、顔から、甘くておいしそうな匂いがしてくる。(笑)
「どっかで匂ったことがあるけど、何だっけ?」

  後日、中華料理に行って気づきました。
  「 紹興酒 」 にそっくりだったんです・・・。アハハ^_^; 
           1main_img

                      
↓
③ 整肌美容料<彩SAI> 米粒大を化粧水2滴で伸ばし、つける。
  たったそれだけなのに 高級クリームでもつけたように 顔がモチモチ、しっとり☆ 
     これは...、美容クリームとは、根本的に違うものだそうです。

  翌朝の、お肌のハリもgo~od!(^.^)
           2main_img

そもそも、私・・。 日焼け止めは苦手。 真面目に塗った試しがない。
漢萌の化粧品は、「日焼け止めに頼らない、強い肌になる!」
そこが、一番うれしいです! スマイルハートキラリラ




************************************************************************************************  
 福岡の占いより当たる !? 前世がわかるチャネリング、スローヨガ、瞑想、心理カウンセリング、セラピー、トラウマの癒し、
 心理療法、前世療法、スピリチュアル、ヒーリング、遠隔ヒーリング、自己啓発 <セラピーサロンMiki/ 山下美樹>
************************************************************************************************



1

« 2008年11月 | メインページ | アーカイブ | 2009年1月 »

このページのトップへ