HOME > 相談事例 > アーカイブ > チャネリング

相談事例 チャネリング

◆ <テーマ:恋愛> 彼の気持ちがわからない・・! ◆

                                                                Y・Tさん(女性・26歳)

 
≪チャネリングを依頼した理由≫                        
●彼は、何を考えているかわからないところがあって、 「この人で大丈夫だろうか?」 と、将来が不安でした。 ケンカしても本音でぶつかり合えず、私は言いたいことを言うのに彼は言ってくれない・・。despair
いつも一人でモヤモヤしていました。彼の気持ちが知りたくて・・、チャネリングを依頼しました。
   ↓ ↓
≪チャネリング内容≫
●彼は、自信がなく、気持ちをうまく言葉にできません。自分の弱さを見せたくないし、失敗も口にしたくない。本音をさらけ出すことを恐れ、人との間に一定の距離を置きたがります。相手の様子や反応を見ながら話すので、本音を言うのに時間がかかる。あなたは、彼にもっと相談してほしいし、彼のことを一生懸命考えてあげたい。でも、どう接していいのかわからず、孤独になります・・。 一方・・、あなたが先回りして口をはさむので、彼の話が中断されてしまうこともある。もっと、忍耐強く話を聞いてあげましょう clover
          
★2人の前世の関わり
900年前のインドで・・、同じ父を持つ異母兄弟でした。彼が「兄」、あなたは「妹」・・。virgo
あなたは14歳から兄に恋愛感情を抱き始めます。しかし、兄弟間の結婚は重罪。・・(中略)・・ 15歳の時、結婚話が決まると、ショックで寝込んでしまいます。意を決して兄に想いを伝えますが、兄は受け入れてくれなかった。本当は兄もあなたのことを愛していたのですが、2人の立場を考えると、気持ちを隠し通すしかなかったのです・・。悲しみにくれたあなたは、兄の気持ちを知らぬまま、16歳で嫁いで行きました。
       ↓ ↓   
・この前世の意識 が、今世の2人の関係 に大きく影響しています。あなたは、「私は彼にふさわしくない・・」 という劣等感や寂しさを抱いてしまう。そして彼は、本心を秘めがちになり、「何も言わなければ、問題は起きない・・。」 と我慢してしまう。「僕には、彼女を幸せにしてあげる資格もないし、自信もない・・」 と感じてしまいます。

≪チャネリングを受けての感想≫
●チャネリングを受けて、自分の魂が幼くて、怒りっぽかったことを反省しました。彼の気持ちも理解できて、安心しました。今まですぐ彼に文句をぶつけていたのが、彼の気持ちを考える余裕ができました。
すごく納得できたので、2人の関係を客観的に見るようになって、ケンカも少なくなりました。おまけに "今世の彼と、彼の両親との関係" まで詳細に書かれていたのは、驚きました。彼にチャネリングを見せようか・・・迷いましたが、どうしても我慢できず、見せてしまいました。すると彼は、自分のことが書かれているのを読んで、「これ当たってるね」 と言い、私のことも 「これも当たっているsign03 」 と驚いていました。そして、2人の前世の関わりを読んでも、納得 していたようです。 私も変わったけれど、彼も変わりました・・。お互いに優しくなれたんですconfidentshine
彼はチャネリングを読んで成長したのか、前よりも自分の気持ちを口にするようになりました。遠回しではあるけれど、何が言いたいのかわかるようになって安心しました。きっと、「前世で、異母兄妹で愛し合っていたのに、それを口にできない関係であったこと」 ・・・を知って、二人の魂が癒されたのだと思います。とても具体的に前世の関わりが出てきたので、ビックリしましたsign01




◆ <テーマ : 仕事&将来> お料理の先生になりたい! ◆

● 今回は、 「 お料理の先生への転職に悩んでいる 」 ・・ K子さんの相談例を(ご本人の多大なご協力のもと!) お伝え致します。

                                                 2008年3月  K子さん(女性・42歳)

●『人生最後の一皿って何が食べたい?restaurant』そう聞かれると、多くの人が ≪家庭料理、お袋の味≫ と答えるのではないだろうか?料理上手で専業主婦の母は、毎日できたての食事で愛情を伝えてくれた。
グルメの父からは、『 食いしん坊 』 の遺伝子を根こそぎもらった。当然、社会人になった私の趣味は、 『 食べ歩き!run』 仕事で海外を訪れる度に、旺盛な好奇心と強靭な胃袋をフル活躍し、世界各国でグルメ三昧 の日々を過ごした。ワールドワイドで、趣味を満たしてくれる職場が大好きで・・・入社20年を越えても 『 これが天職!!』 と信じていた。しかし、会社勤めである以上、『 定年後は?』・・・と不安が残る。どこかで <一生の仕事> を捜している自分がいた。

・ 昨年の夏の終わり・・・。職場の親友 ( ウサギ というあだ名の働くママさん ) と、彼女の4年生の娘さんと、3人で食事をした時のことである・・。
 ウサギ 『 ねぇ、K子ちゃんってお料理上手だよね~。お菓子は作った事あるの? 』
   私 『 作ったどころか、高校3年間は料理部で、名のつくお菓子は大概作ったよ 』
 ウサギ 『 じゃあ 、娘 (H子ちゃん) にお菓子の作り方教えてくれないかなぁ~。H子ちゃんの夢ってパテシィエなんだけ
      ど、私は教えられないし・・・。』(注:ウサギはグルメだが、旦那がお料理好きで、ウサギに出る幕はない。娘に       お菓子の本を買ったものの、開いただけで " 即死 " だったとか!)
   私 『 あら~、喜んで sign03

・それから・・月に一度、H子ちゃんと私のお料理教室が始まった。型抜きクッキー からスタートし、clubピカチュウケーキ。(パパが好きな)かぼちゃを使った(ママが好きな)かぼちゃパン、クリスマスのチョコレートケーキ、H子ちゃんのアイデア任せに、お菓子やお料理を作った。子供の想像力というものは本当に素晴らしく、毎回、私に嬉しい驚き!を与えてくれた。いつの間にか、月1度のお料理教室が、「私にとって、最高の息抜きの時間watch」 となっていった。その後、H子ちゃんの友達とウサギも参加して、愛弟子が4人に増えた。
   
  ウサギ 『 K子ちゃんさぁ、本当に楽しそうだよね~ いっその事、子供お料理教室やったら? 』
        『 娘を持つ親なら、誰でも、娘に料理好きになって欲しいけど・・・私みたいに、料理嫌い                  で教えてあげられない母親はたっくさんいるよ~。 』

!!子供お料理教室!! flair 。。心に雷が落ちた。。thunder 天職だと思っていた今の仕事で、世界各国を回って得たグルメ経験・・。全ては、このためだったのだろうか????子供好き&自称子供に好かれる。料理好き&自称教え好き (職場で、教育担当になった事も・・。)世界各国料理、のナンチャッテ料理(?)を、私なら作れる!教えられる!ワクワクするあまり、アイディアが浮かんで浮かんで・・、頭がパンク しそうになった。迷わず美樹先生のチャネリングを受けることにした・・。wink 
    ↓ ↓
≪ チャネリング当日≫
●私は、手作りの野菜e&豆カレーと、豆腐ハンバーグを持参して、美樹先生と十数年ぶりの再会を果たした・・。持参した料理を美樹先生が "美味しい"と言ってくれるだろうか?私には料理を教える力があるだろうか?・・ひとつの賭けでもあった。
    先生 「ところで、やりたい事って何ですか?」
      私 「実は、 "子供お料理教室"をやりたいんです。今、友達のお嬢さんに
         お料理を教えてるのですが、友達が先生になったら?って言ってくれて・・。」

       それを聞いた先生の第一声!
       「すごくいい感じがしますね~ K子さんにピッタリって感じ・・。」  

 そして・・・私が作った料理を 「美味しい!」と喜んで食べてくれて、
       「とっても優しい味付け・・。野菜だけで、こんな味が出るんですね~。」
       「K子さんなら、きっといい料理の先生になれますよ!」 と言った。

       「お料理の仕事を、K子さんの魂が本当にやりたいと思っているのか・・・?
        今後、どういう展開を描いているのか・・・?
        何が出てくるかは解りませんが、"お料理の先生になりたい!" という
        イメージで、チャネリングをしてみましょう!」

・事前に交わした会話は、その程度である・・。私のお料理遍歴までは詳しく話していない。「私が何故、お料理教室の先生になりたい・・と思ったのか?」「大好きな会社を辞めてまで、取り組む価値があるのか?」 ・・・一体何が出てくるの?もの凄い不安と・・、それと同じくらいの期待で、胸が高鳴ったheart02  
   ↓ ↓
≪チャネリングの内容≫
 
●やりたい事がいっぱいあって、魂がワクワクしています。notes今の仕事は、やり遂げる充実感はあっても、憧れる存在がいなくなった。これからは将来を見据えて、もっと自分を高めていきたい。upあなたには、料理人だった前世があるので、周りに自然と「料理好き」や「料理人」が集まってきます。あなたの中の神聖な意識も「食を通して、人々に癒しを与えられる存在になって欲しい・・。」 と望んでいます。
・(前世において)
身寄りのない小さな子供をたくさん預かって、食事の世話から、洗濯、教育・・と、生活全ての面倒を見ていました。現世で、あなたに子供がなつくのは、「このお姉ちゃんなら、私たちのことをわかってくれる!flair」 と感じるからです。≪子供好きと同時に、子供に好かれる理由はそこにあったのか!≫胃腸が弱く、痩せた子供がいました・・。あなたは、生薬が入った重湯japaneseteaを作り、元気が出るまで看病してあげた。医者ではないけれど・・、「病気を治すための食事」、「嫌いな物を克服させるための味つけ」を研究して、子供達の健康に貢献しています。わがままを言って泣く子も、おいしい料理で笑顔にしてあげました。 ≪そういえば、私自身、幼少期は胃腸が弱くて食が細かった・・。学年で一番のチビで、痩せっぽちの体が弱い子だった・・。美味しい物や、自分の好きな物を作ってくれる人"美味しいねぇ"と、一緒に食べてくれる人が、自分を癒してくれていた事を潜在意識に記憶していたのかもしれない。≫≪それに "美味しいものが嫌いな人間は居ないsign01" ・・・これが、私の幸せの原点sign01
・(他に、あなたの魂が希望する事は・・)
母親となる人達に 「食育」の大切さを知ってほしい。子供たちに、家庭料理の温もりshineを知ってもらい、生涯にわたって健康な食生活をしてほしい。「食育は、子供の人生を変える仕事だ!」 と思っています。
お母さんの暖かい手料理があると、子ども達は早く家に帰りたくなる。共に食事をすれば、会話もはずむ・・。note家族団欒が持てる・・。非行防止にもなる。子供の精神は安定し、集中力も高まる。勉強やスポーツの成績も伸びる。いいことずくめの 「 お料理効果 」 に、多くの人が注目してほしい。≪既に、ウサギが言っていた事じゃな~い!≫≪実は、ウサギから度々 「娘自慢でごっめ~んメール」 が届いていた。mailto
「仕事から帰った日に、H子ちゃんが "オムライス" を作って待っていてくれたの。」「時差で起きられなかったお昼に、H子ちゃんがうどんを作ってくれたの。」「H子ちゃんにお料理を教えてくれて本当に感謝しているよ~heart04」・・・・・そんなメールが来る度、私はとても幸せな気持ちになれたのだ。confident
あなたにとって・・、世界各国で食べ歩いた料理をアピールすることは可能です。しかし、本当にやりたいことは、「 古き良き日本家庭の姿 」をみんなに思い出してもらうこと・・・。エプロンsportsをして、お洒落なキッチンで、現代的な料理をするのではなく・・・ 昔ながらの "割烹着" を身に着けて、調理器具まで日本古来の物にこだわる。メニューはシンプルに・・。大根があれば、蒸したり、ゆでたり・・。必要以上に手を加えない。 「素材そのものの味が生きてこそ、おいしくて体に良い。」 と考えています。パーティやイベントも得意sign01積極的に行って、「食の大切さ&楽しさ」 をみんなに知らせたい。
≪まさに!!私はいつも小さな土鍋で玄米を炊いていた。それにホームパーティーはお手の物!! 割烹着姿が定番で、すでに子供用の割烹着まで考えている!思わず、"美樹先生、いつ見てました?" と聞きたくなった。≫
おそらく、しばらくは 「あれも、これも」 と、いろんな料理を楽しみたくなります。しかし、そのうち満足して、「日本古来のシンプルな料理」 へと辿り着きます。また・・、昔ながらのやり方を守り続けているベテランで年配の先生に 「弟子入り」 すると良いでしょう。本物の先生に出会って、一から基礎を学びましょう。すると、「いかに自分が何も知らなかったか・・。」 に気づきます。長い間、人を教育する立場にいたあなたにとって、若い先生では、どうしても「私のほうが上!」 と思えてしまう・・。「私はまだまだ下・・。」そう思える人の元で学ぶことで、プライドも取れて、親しみやすい雰囲気へと変わっていきます。有能な先生に弟子入りすると、ルーツもはっきりし、将来、あなたへの信頼が高まります。≪確かに私は、料理の基礎を知らないのかも・・。 日本料理の基礎を教えてくれる有能な先生は誰?≫≪自分では意識していなかったけれど、教育担当をしている私は怖い人?" まだまだ私は発展途上・・。soon
"熟練した先生の元で、基本から学んでいきたい!≫「教わったこと」 を鵜呑みにはしないあなたです。その中から、「自分流の新しいスタイル」 を確立してゆけることでしょう・・。shine  
   ↓ ↓
● チャネリングを受けた帰り道・・。嬉しくて、ニヤニヤしっぱなしだった。delicious料理で世の中に貢献する様子。今後の方向性。どれも思い当たることばかりで・・・。強く背中を押された!!!
奇しくもその夜・・。ウサギと一緒にホームパーティーによく顔を出すN絵ちゃんと、食事の約束をしていた。彼女は、職場の元後輩で、今は独立して好きな仕事をしている。ウサギの 「料理教室発言!」 の時も大賛成で、「私のように会社を離れて自由になったら? 一生やれる好きな仕事を見つけたら?」 と応援してくれていた。「N絵ちゃん!これ読んでみて !!! 」詳しい説明もせず、のチャネリングを渡した。 「何ですか、これ? えっ?えっ? K子さん!!何?これっ??自分で書いた・・・?訳無いですよねぇ~sign02 でもこれに書いてあることって、正に今のK子さんじゃないですかぁ~!!」2人で薬膳鍋を囲んでいたにも関らず、N絵ちゃんの目はチャネリングに釘付けとなった。興奮と驚きのあまり、鍋の存在は完全に無視・・・!「煮えてきたよ~。先に食べちゃうよ~」 「美味しいよ~。ねぇねぇ~。」

・チャネリングの後・・・、美樹先生が「どうしても、K子さんの割烹着姿 が見えて・・。」 と言っていた。 ホームパーティーで、いつも割烹着姿 の私を見ていたN絵ちゃん・・・。 " 割烹着 " と書かれた部分で、遂に笑い出してしまったhappy02 
 「凄い!凄すぎる!チャネリングって、一体何なんですか~?イヤイヤ驚きましたぁ~。まるで、K子さんが自分で喋っているみたいですね。何か...ナチュラルだし・・ 。それに、私がK子さんに言いたい事、そのまんまって感じ!」 「私は占いフリークで、日本各地・・、いや世界各国、" 占い行脚 " しましたけど、当たったのって無いに等しい・・!けど、これって・・、当たる当たらないレベルを超えてますね! 」
   ↓ ↓
≪チャネリング
を受けて≫
● 食の安全が社会問題にまでなっている昨今・・。世界各国の料理を食べ歩いたからこそ気が付いた、「和食の素晴らしさ 」 それを伝えていく・・。これは天職 というよりも・・、私の使命かもしれないsign01チャネリングは、今の私に足りないところも気づかせてくれた・・。基礎が無い!本物の師を求めて・・、翌朝すぐに " 老舗の日本料理教室 " に電話をした。更に2日後・・。 私の携帯宛てに、美樹先生からのメールが届いた。mailto 
『今朝、K子さんのことを考えてたら、flairポンッと新しい展開が浮かんできました~。 在日外国人や、外国人観光客、に " 日本の伝統料理 "を教える!最近、外国人観光客が寿司屋に行って、自分で寿司を握って食べるツアーがはやってるっていうのを たまたまテレビで見たんですよ~!それと同じようなことをやってみてはいかがですか?それから・・、" インターナショナル・スクールの子供たち " に日本料理を教える!(英語堪能なK子さんにピッタリだと思いません?)時々・・、子供達に母国料理を発表してもらって、お互いの国の文化交流をする。また、日本生まれの外国の子供にも、母国への誇りも持ってもらうことができる。大きく言えば、世界友好の精神を子供時代から根付かせることができるsign01 ・・・そんなイメージがはっきり浮かんできましたflair happy01
なんと...チャネリングが終わった後も、美樹先生は、私の魂の思い≪意識波≫を感じ取っていたのだ!
私のことを考えただけで、意識や波動を感じる 「 能力の高さ 」や、チャネリングそのものに「 無限の可能性 」を感じた。同時に、それを伝えてくれる美樹先生の 「 純粋な優しさ 」・・・にも感動した。全く思いつかなかったことなので、驚いたが・・、すぐさま、「このアイディア、貰います!! 」 と、お礼を送った。再び・・、美樹先生からのメールが・・。『 言い忘れてましたが・・・、あの日、K子さんと別れてすぐ、浮かんできた前世があったんです!』 『イタリアで、料理人 (男性) だった前世・・。豪華な食材にこだわりすぎて、栄養過多と、カロリーオーバーで血圧が上がった。どうも、料理を追及しすぎて、健康を害してしまったようですよ~!だから、今世は "優しい食材と、シンプル&あっさりの調理法" にこだわりたいのかもしれませんね!あしからず...。・・・どうやら、優しい意見だけではなく、美食を追及しすぎて、体を壊したイタリア男の前世もバレて(?)しまったようだ・・・ 実は・・・、最近、職場の健康診断で、血圧が高くて引っかかってしまいwobbly、 「自己管理ができていない!」 と大目玉をくらったところである。前世と現実がダブり・・自分の至らなさに気がついて、反省を促されるのもチャネリングの有り難さ・・。時にはチョッと "心の脱皮の痛み" をともなう辛さでもある。この先の人生において・・・文字通り、≪原点に戻って紆余曲折していく ≫ ことになるだろうが、「迷ったときにはチャネリング!」を心の支えに、自分の道をしっかり見据え、地に足を付けて進んでいけそうな気がする・・・。happy01good




◆ <テーマ : 将来> ニュージーランド行きをひかえて・・。 ◆

● 月間情報誌の取材で訪れた、25才の女性。 職業は、エディター (ライター)。取材のために、初めてチャネリングを体験することになった。彼女は、「翌月に会社を辞めて、ニュージーランドに行く予定・・。」 ということだけを話していた。これは、エディターである彼女が、『 チャネリングを受けた時の印象や、心の変化 』を 詳細に記してくれたものである。

★230年程前 オーストラリアでの前世★
あなたは、ダイバーのように海waveに潜っている女性です。海に住む動物達や、環境の保護につとめています。藻が大量に発生した時には、≪海がめの産卵≫ の邪魔にならないように、何度も海に潜っては、掃除をしています。海とは自然に慣れ親しみ、≪自然を愛する心≫ を深く持っていました。泳ぎで鍛えた筋肉質で女性らしい体つき・・。木々にはさまざまなフルーツが実りapple、手でちぎっては口に運びます。家族、親戚・・、みんなが笑顔にあふれ、とても幸せそうです。shine
・性格は負けず嫌い・・。小さい頃よりおてんばで、男の子と取っ組み合いのケンカをし、正義感も強かった。母親が、「もう少し女の子らしくなって欲しいわ。」とぼやいても、あなたは全く気にしない・・。自分の考えをはっきりと主張する子供でした。毎日、日が暮れるまで、元気に走りまわっていた。run 
大きな夕日 が、みんなの顔を赤く照らすと、そろそろ家に帰る時間...。海に沈むとっても大きな夕日...。その時間は・・、自分の顔も・・家も・・地面も・・ 全てが赤く照らされて、不思議で、感動的でした。 「あの夕日のように、スケールの大きい人間になりたい!」と、思いました。sun
・父親は漁師・・。父のことが、大好きでした。父にしがみついたり、おぶられたりしながら遊び・・、仕事を覚えていった。網の修理の手伝いもした。心配症の母は・・、「危ないから、海に出るな。」と止めた。「女が船に乗ると、海の神様が怒る。」という言い伝えがあったので、あなたが行けるのは、泳げる範囲のみ。憧れの父と同じ仕事がしたいのに、家を守るのが女性の努め・・。母と口論になっては、泣き出すあなた・・。優しい父は、煙草をふかしながらニッコリ笑い、あなたの頭をポンポンとなでて慰めてくれた。
   ↓ ↓
・ あなたの魂は、前世から、≪お母さんと気持ちが通わない悲しみ≫ を引きずっています。「私の個性を認めて欲しい。止めるより応援して欲しい。」その気持ちは、前世でも今世でも同じです。本当はお互いに自立して、離れていても信じあい、愛し合える仲になりたいのです。

★他の前世から感じる意識★

・ あなたの魂は、前世で ≪教育に関する仕事≫ を得意としていました。言葉や歴史、自然界の掟など・・母や父から学んだ事を教えた。生徒には、自分の弟やその友達もいて・・、大人も参加して輪が広がっていった。身近な人々に知識を広めて触れ合う喜び、を知った。
   ↓ ↓
・≪魂の前世からの特性≫ を踏まえて・・今世は ≪海外で子供達に日本語を教える仕事≫ などが、適しています。明るくさわやかなあなた・・。少々ドジなところcoldsweats01も、子供達に親近感を与えます。家にいるようなリラックスした雰囲気を提供して、勉強に興味をもたせるのが上手でしょう。子供達と接する時間をたくさん作りましょう。子供となら会話も易しく、スムーズに気持ちが伝わります。遊びを通して仲良くなれるので、語学力もアップします。現地の人からも 「子供を好きな人に悪い人はいない。」・・と歓迎されるでしょう。
・今回、あなたがニュージーランドに行く意味は、≪もう一度自分の存在を確認するため≫ です。再びあの大自然に身を置いて・・≪自分≫ を確認しにいくのです。 しばらくは≪自分の魂を癒すため・・≫ に海外で過ごすとよいでしょう。大自然の中で、肩肘を張らず、ありのままの自分をさらけ出すことで、緊張がほぐれていきます。笑顔が自然になり、自信もみなぎっていきます。shine
                           
● 初めてチャネリングという言葉を聞いて、イメージしたのは、「宇宙との交信」とか、「何だか怪しいなぁ~」というものだった。そして、今回、取材で体験することとなり、正直「うさんくさい。本当にあたるのか?」と半信半疑。というより、怪しんでいた。
そして、実際に体験!... 「来月からニュージーランドへ行き、むこうで仕事をする。」...と、ほんの少し話した。前世を見る・・と言われ、山下先生の手に自分の手を重ねるように指示された。一瞬、ジッとした先生は、すぐにスラスラと字を書き始めた。考えながら...とは思えない。気のむくまま・・という感じで、どんどん紙がいっぱいになっていく・・。 一枚目を書き終えると、「読んでね!」と一言だけ言って、そのまま、終始無言で20枚ほど黙々と書き綴った。memopen     
・一枚目の紙に、≪私の前世は漁師の娘。≫ と書いてある。「さっき、海が好きって言ったからかな?」・・与えた情報と重ねてみる。残りはどんなことを書いてくるのだろう?
続いて・・、≪海に住む、動物達や環境保護につとめていた。≫≪海がめの産卵を助けるため、海に潜り、大量発生した藻を除去》 と書いてあった。それを読んだ瞬間、何かがこみ上げてきた・・。私は何故か・・テレビで亀の産卵や、産卵時の亀の眼を見るのがとても好きだった。以前、亀のガラス細工を集めていたこともあった。驚く気持ちを抑えながら、「たまたまだろう...」 と思った。
・230年程前、オーストラリア。自然を愛する心を深く持っていて、海と自然に慣れ親しむ生活。実際・・天神という福岡の中心で働きながらも、街が嫌いだった。ドライブrvcarと自然cloverをこよなく愛し、休日は一人でも海に行く。それが私のストレス解消法である。「そのこと話してないよなぁ...。」 
・海外移住を考え出したのは、高校の時、オーストラリアに行ってからだったので、国まで一緒で驚いた。 ただ、「ニュージーランドとオーストラリアは近いので、そのイメージからオーストラリアが出てきたのかもしれない。」と・・、まだまだ驚く気持ちを否定してみた。

≪チャネリングを受けての感想≫
●≪女性らしく、泳ぎで鍛えたたくましい体つき。≫私は、アクション映画に出てくるようなしまった体つきが大好きである。自分の前世がそうだと書かれて、ちょっと嬉しい気分・・。notes≪前世で自然に囲まれて生活していた様子》 が詳細に綴られると、「幸せそうな前世で良かった・・」と妙に安心した。
・≪性格は負けず嫌い。とっくみあいのけんかや、正義感が強く、自分の考えをはっきり主張する子供。≫またまた、「今の自分そのものでは?」・・と、不思議な気分。≪海に沈む、とても大きな夕日が顔を赤く染める・・≫。≪あの夕日の様にスケールの大きい人間になりたい・・。≫この言葉を書かれた瞬間、ゾーっとした。夕日が大好きで、全くその通りの気持ちを想っていた事...。夕日に感動して泣いてしまった事...。落ち込んだ時、いつも一人でドライブする所は、海に夕日が沈む有名なスポットだった。『なんだか、すごい...」。だんだん・・、疑う気持ちが薄れてきて、「次は一体何を書くの?」と興味でいっぱいになった。
・≪父親は、漁師≫ ・・では、吹き出しそうになった。happy02現在の父も釣り大好き人間なのだ。彼曰く、「前世は漁師!」おまけによく考えてみると、私と父の趣味は ≪ダイビング≫ だった。「なんでわかるのだろう?! これは、本物かもしれない!」緊張感が全くなくなり・・、全てが驚きの気持ちに変わったsign01 
・そして、 ≪母が私の行動を心配していること≫ ・・ が、至る所に出てきて・・ 「この先生は、私の人生を見てきたのか !?」 と思った。したいことが明確なのに、周りに止められ、モヤモヤしていた前世の自分...。母に理解してもらいのに、反対されて悲しむ前世の自分...。先生が書き出した前世と、現在の自分が、あまりにも一致していることに愕然とした。極めつけは、≪このことは、前世も今も全く同じです。≫・・と。何だか訳がわからないような、何とも言えない気持ち。前世もろもろと、今の自分の環境、求めている事がどんどん一致してきて、感動してしまった・・。全て、「関係性」 に説明がついてしまうのだ。
・その後、「自分の魂が持っている特性」が書き出された。≪教育を得意とし、海外で子供に英語を教えたりすることに適している。≫≪前世では、自分の知識を我流で教えて、生徒がどんどん増えて、輪がひろがっていった。≫なるほど、なるほど・・。「将来日本に帰ってきて、結婚したら、子供相手の英会話教室の先生になりたい」と漠然と考えていたのだ。「きっと、英語の先生になることは、将来実現するのだろうなぁ...。」と思えた。
・最後に・・ ≪肩肘をはらずに、ありのままの自分をさらけ出すことで、緊張がほぐれる。≫≪笑顔が自然になり、自信がみなぎってくる。≫ ・・とあったが、これまた共感した。私は、自分の「型にはまるのが嫌いで、人が緊張する場面でも自然でいられる性格」が好きだった。でも、ニュージーランド行きを目の前にして、正直不安で、緊張していた。きっと、向こうに行ってもしばらく緊張して、自分を出すまでに時間がかかったと思う。しかし、チャネリングを受けたおかげで、「行けばなんとかなる。いつも通りラフにかまえていよう。」 と、気持ちが楽になった。confident
   ↓ ↓
・終了後、先生に話しを聞くと・・
 「書いた文章にすごく共感できる人と、あまり共感できない人がいる。」、との事。「共感できる人は、自分に素直に生きている人。」「共感できない人は、自分の本質とズレが生じている。」 と。私は、共感できないところが無いに等しかったので、「とても素直に生きている。」 と言われて、嬉しかった。happy01
学で証明出来ないことは、全く信用しない私だったが、全く話していないこと<先生が情報として得るには不可能なこと>が、何枚もの紙に、勢いに乗ってスラスラと綴られた・・。この 「文章」 と 「自分との関連性」 を否定することは不可能だった。
・チャネリングを受けて、驚き、感動できた事は、素晴らしい経験だった。確実に得るものがあったと思うので、興味がある人にはお勧めしたい。
shine




<<前のページへ12345

« ダイレクト・ソウルヒーリング | メインページ | アーカイブ | メモリアル(故人)ソウルヒーリング »

このページのトップへ