HOME > カウンセリング > 潜在意識の豆知識 > 潜在意識の豆知識

カウンセリング

< 潜在心理カウンセラー養成講座  |  一覧へ戻る  |  カウンセリング料金 >

潜在意識の豆知識

自分の潜在意識を探るポイント

 1.生育史を作成す。(出生から~現在までの自分を振り返ることで、思わぬ本質が見えてきます。)
 2.自分の「母胎内環境」を、母親や周りの人に聞く。(人生のスタートである母胎内が最も大事!) 
 3.幼い頃や過去の写真を見る。(表情にも注目。)
 4.「特に印象深い出来事」...を思い出してみる。
 5.成績表に書いてある「先生や親のコメント」を読む。
 6.両親、きょうだい、祖父母など・・、家族全体の人間関係を分析する。


母胎内の環境がその後の性格・人生に大きく影響する!

ca_03.jpg

◎健全な母胎内を過ごして、生まれた赤ちゃん
精神が安定して手がかからない。必要以上にぐずらない。人見知りせず誰にでもなつく。表情が豊かで心身共に健康である。
×ストレスの多い母胎内を過ごして、生まれた赤ちゃん
精神が不安定で、何かと手がかかる。怖がり・臆病で人見知りが激しい。母親がいないと不安で泣き出す。ひきつけを起こす。食が細く、病気がち。


●母胎内で魂が傷つく原因
 ・両親の不仲やケンカ。    ・嫁姑の確執。   ・親族間のもめごと。  
 ・母親の病気・体調不良・精神的苦痛。   ・母親の喫煙・栄養不足。
 ・母親が仕事をしていて、ゆっくり休めなかった。    ・望まれぬ誕生。 
 ・男女の産み分けの希望。   ・中絶・流産の危険性。   ・妊娠中毒症
 ・へその緒が巻いていた。   ・難産。   ・仮死状態。  ・未熟児。



●魂が傷ついて成長停止する例 (育った環境を振り返ってみましょう!)
 【 胎児期 】
  □望まれた妊娠ではなく、喜んでもらえなかった。
  □女の子なのに、男の子を強く望まれていた。(逆もあり)
  □母親が心配症で、常に不安や葛藤を抱えていた。
  □中絶や流産の危険性があった。つわりがひどかった。
  □妊娠中毒症、帝王切開、難産、仮死状態、へその緒が巻いていた。
  □
未熟児や病気で、保育器に入っていた。
  □母親の喫煙や栄養不足。・両親の不仲、親族・嫁姑間のもめごとが絶えなかった。
  □母親が働いていて、ゆっくり休めなかった。


 【 乳幼児期~児童期~思春期 】
  □両親の確執やケンカ。離婚問題。
  □虚弱・病気による肉体的
  □心理的苦痛や不安。
  □
親からの虐待・無視。
  □他の子との差別・比較。
  □親からの過剰な期待・過干渉・依存。
  □共働きでかまってもらえず、ふれあいも少なかった。
  □祖父母・よその人・施設に預けられた。
  □褒められる・認められる・甘えることが少なかった。
  □家族間の対話・交流が少なかった。   
  □家が楽しくなく、安心できなかった。
  □先生や友人からのいじめ・差別・無視。
  □
大切な人、友達、動物との離別・死別。
  □引っ越しが多く、友達ができても長続きしなかった。 
  □性的いたずらや暴行。

●魂の幼児化現象 (自分の性格や行動をチェックしてみましょう!)
  □子供っぽいしぐさや表情、行動、話し方をする。    □性格に幼稚さが残っている。
  □甘えや依存が強く、自立できていない。          □責任転嫁する。  
  □積極性・自主性に欠け、自信・勇気・やる気がない。 □飽きっぽく、忍耐力がない。
  □趣味や習い事が続かない。                □計画性がなく、思いつきの行動が多い。
  □人の意見に左右されやすい。               □人前で緊張して、赤面する。
  □言葉がつまったり、手足が震えたりする。         □人の評価を気にして、本音が言えない。
  □平気でうそをつく。                      □時間や約束を守れない。
  □人の欠点が気になり、非難・中傷する。         □集中力・記憶力に欠ける。
  □失敗が多く、忘れっぽい。                  □短気でわがままな反面、臆病で小心。
  □感情的になりやすく、コントロールできない。      □言葉が乱暴で、暴力をふるったりする。
  □自己中心的で、他人を抑圧したり、思うようにいかないと腹を立てたりする。
  □無口で自閉的傾向がある。                 □人見知り、友人が少ない。ひきこもり。
  □マイナス思考、心配症で、とりこし苦労が多い。     □ショックからの立ち直りが遅い。
  □淋しがり屋で、一人でいられない。             □頻繁にメールや電話をする。
  □人の視線が怖く、顔や目を見て話すことができない。 □食欲・物欲など本能的欲求が強い。
  □転職が多い。                           □信仰・占いに依存しすぎる。
  □怪しい信仰宗教を盲信する。                □有名人の熱狂的ファンになって、追っかける。
  □酒・たばこ・ゲーム・ギャンブルに依存する。       □浪費グセが治らない。
  □学校や職場での人間関係がうまくいかない。       □とで大げさに反応し、パニックになる。

  □人より劣っている、自分が悪い・・など自己評価が低い。
  □結婚生活は甘えが先行し、生産的かつ献身的な家事や育児ができない。
                                                                         
                                                                             
【参考:川上光正著『あなたが輝くYOGA』現代書林】




< 潜在心理カウンセラー養成講座  |  一覧へ戻る  |  カウンセリング料金 >

カテゴリ:

このページのトップへ