HOME > よくある質問 > チャネリング > ≪チャネリング≫ ⑧前世を知る目的は?

よくある質問

< ≪チャネリング≫ ⑨前世はいくつもあるの? 動物だった前世もある?  |  一覧へ戻る  |  ≪チャネリング≫ ⑦チャネリングを受ける時は、どうしていたらいいの?   >

質問 ≪チャネリング≫ ⑧前世を知る目的は?
答え 「前世の行い・性格・価値観・生き方」は、「現世の土台」と言えます。つまり、前世を知ることで、今の自分を深く洞察することが可能になります。前世と同じ仕事をしていたり、同じ出来事が起きていたり・・・、前世で出会った魂と再び出会うこともしばしばです。また、運に恵まれる人は、前世で良い行いをし(善因楽果)、恵まれない人は、人を裏切ったり傷つけた前世(悪因苦果)があります。前世を知って、今の行動や考え方を見つめなおし、修復することが大事なのです。傷つきが深い場合ソウルヒーリングを受けて、魂の傷つきを癒し、好転させることも可能です。

カテゴリ:

タグ:

< ≪チャネリング≫ ⑨前世はいくつもあるの? 動物だった前世もある?  |  一覧へ戻る  |  ≪チャネリング≫ ⑦チャネリングを受ける時は、どうしていたらいいの?   >

同じカテゴリの記事

答え 「霊や宇宙の精霊」が降りてきて、メッセージを伝えるものではありません。ヨガによる鍛錬とソウルヒーリング(魂の癒し)によって開発された超感覚(第六感・シックスセンス)を用いて"あなたの魂の波長"を読みとり、悩みの原因や答えを探っていきます。チャネリング中は瞑想状態で伝わってくる意識に集中しますが、チャネラーの意識はハッキリ保たれています。

答え "統計学"である占いは「漠然としすぎてどう行動していいのかわからない。」「依存しすぎて自己決断できない。」などのストレスが生じる場合があります。チャネリングは、あなたの魂の波長をダイレクトに感じていくので「自分にピッタリと当てはまる納得できる内容」が多く、「考え方や行動を変えるための気づかせ」も含まれています。「スッキリした。理由がわかって安心した。疑問が解けて納得した。」という声を多くいただきます。

答え 1回で満足する方もいますし、定期的に受ける方、色々な種類のチャネリングを受ける方もいます。何度も受けると、受けた方の直観や感受性も高まります。理想は3か月に1回のペースですが、少なくとも「人間関係や環境が変化した時」に受けると、また新たなメッセージが得られるでしょう。

答え あなたの内面に強く刻まれた、感情・感覚・言葉・映像などのイメージ(記憶)が伝わってきます。それを"言語化"して紙に書いていくのですが「一つ書き終えると次のイメージが伝わってくる」...といった感じで、書き進むにつれて内容が深まり、問題の核心に迫っていきます。受ける方の性格・感性・自己開示度が反映されるので、イメージが鮮明な場合や、曖昧で表現しづらい場合があります。しかし、それもその方に合った伝わり方(メッセージ)だと言えます。

答え いいえ。頭で考えていることがそのまま伝わるのではありません。「現在または過去で、強く記憶に残っている感情・感覚」が伝わってきます。「魂に刻まれているトラウマ~前世」にも焦点を当てて「悩みの根本原因」や「今のあなたに一番必要な情報」を探っていきます。

このページのトップへ