HOME > よくある質問 > アーカイブ > リモート・ソウルヒーリング

よくある質問 リモート・ソウルヒーリング

答え できれば1人につき10回~20回が理想です。通常3~4日に1回のペースで遠隔ヒーリングを行います。10回で1か月半弱、20回だと2カ月半で終了するペースです。

答え 約束した時間に「指定の場所」に滞在していれば、普通に過ごしていてかまいません。起きていても寝ていても、遠隔ヒーリングには影響しません。

答え はい。受ける方に知らせても知らせなくても遠隔ヒーリングには影響しません。家族の方などが、本人に知らせず申し込むケースも多々あります。

答え 「現在のストレス感情~潜在意識のトラウマ~前世の因果~第三者(人間・動物)の混濁意識~周りから飛んでくる意識」など...、多様な意識が癒されます。その内容を知りたい方は「アシスタント・ヒーラー付き」のオプションコースを申し込んでください。アシスタント・ヒーラーの「自動書記」には、癒された意識やクライアントの変化がリアルに記録されています。

答え 遠隔ヒーリング10回コースを例にすると、「1・10回目...計2回」または「1・5・10回目...計3回」が適当です。20回コースでも「1・10・20回目...計3回」ぐらいが良いでしょう。いずれにしても遠隔ヒーリング開始前には"チャネリング"を受けておくと、問題点が明確になり目的を持って"遠隔ヒーリング"に取り組むことができます。

答え もめたり、関係がこじれる相手とは、"良くない前世の因果"が影響している場合がほとんどです。そこで、できれば依頼者本人も"ダイレクト・ソウルヒーリング"や"遠隔ヒーリング" を受けて、お互いの因果を癒したほうが良いでしょう。もちろん、相手を遠隔ヒーリングしただけで関係が改善されるケースもありますが、ほとんどの方が自分もヒーリングを受けて「お互いに変わろう!」という姿勢で臨みます。お互いに変わることで、結果が早く確実に現れるでしょう。

1

« メンタルセラピー | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ