HOME > お客様の声 > メンタルセラピー > 【メンタルセラピー】 (28) H・Tさん/女性・54才

お客様の声

< ≪チャネリング≫ (106) K・N さん/女性・39歳  |  一覧へ戻る  |  ≪チャネリング≫ (107) A・S さん/女性・33歳 >

【メンタルセラピー】 (28) H・Tさん/女性・54才

メンタルセラピーを受けると、小さい頃の事が色々思い出されました。寂しかった事...、辛かった事...が次々を浮かんできたのです。 「オロオロしたり、人に気を使う性格は、この頃の感情なんだ!」...と気づきました。 
そして、母に抑えつけられていた感情も出てきました。 「あれもダメ、これもダメ!」...と云われ、厳しい躾で育ってきて、口ごたえも出きずにいた自分を思い出しました。 大人になってからもずーっと、感情を抑え続けて、生きてきたように思います。  
「人目を気にするのは、もう止めよう!」 「これからは、誰にも遠慮せずに意見を言って、自分の人生を楽しみたい!」 「もっともっと自由に生きていきたい!」...と思うようになりました。


カテゴリ:

タグ:

< ≪チャネリング≫ (106) K・N さん/女性・39歳  |  一覧へ戻る  |  ≪チャネリング≫ (107) A・S さん/女性・33歳 >

同じカテゴリの記事

【メンタルセラピー】 (27) T・Uさん/女性・38才

今まで、子どもの頃のいつくかの断片的な記憶がいつも頭の中にありました。気にはなっていましたが、それをどう処理すればいいのかもわからず、ずっと心にとどめていました。
 メンタルセラピーを受けて感じたのは、『ああ、やっぱり人に聞いて欲しかったんだ...。人に受けとめて欲しかったんだ...。』 という事です。先生に伝えて、受け止めてもらう事で、なんか心が軽くなった気がします。
 メンタルセラピーを受けた後、子どもの治療の付き添いのために病院に戻りましたが、「付き添いが長くなるにつれて感じていたどうしょうもない不安」は、「小学3年生の時、複雑骨折で1ケ月入院し、隣のベッドの方が夜中に大量吐血した。その衝撃が関係しているのかも...」 と思いました。
 そして、あんなに不安だった気持ちがスーッと落ち着いたんです!!気づいたら...いつも考え込み、最悪の状況を想像していたのが、なくなったんです!本当にビックリです。

【メンタルセラピー】 (26) T・I さん/女性・49才

前世の意識が出ました。[貧乏な男性...。働いても働いてもお金に縁のない男性で、酒を飲んでは不満をぶちまけていたようです。 (先日受けた、<ダイレクトヒーリング>でも同じような男性の意識が出ました。)
 その「貧乏な男性」の前の前世は、「お金持ち」でした。自分の力で稼ぎ、財を成したけれど、他人に対して冷酷な人...。今まで出た私の前世は、「お金持ち」でも 「貧乏」でも 金や物に執着しているのです。「人に施す気持ちを持たず、自分さえよければいいという考え方」。 貧乏だった前世の人は、「家族思い」でまだ救われますが、金持ちだった前世の人は、「周りはみんな敵で、油断ならない。」と考えていました。
 ここに来る以前の自分を振り返ってみました。金や物に対する執着はすごかったと思います。子どもの頃からつり銭をごまかしたり、自分がお金を出さないようにしたり...。家の中は不要な物で溢れています。メンタルセラピーやソウルヒーリングを受けたおかげで、やっと整理できるようになりました。他人を信用しないところもあって、「金持ちだった前世」の影響だと思います。
 最近よく募金に出会います。以前は無視していましたが、今は募金しています。前世でできなかったことを募金からとりあえず始めています。まだ、「もったいない。」と思うこともありますが、反省の意味も込めて、少しずつやっていこうと思います。最近、「執着って面倒くさいな~。」 と思う時があります。


≪メンタルセラピー≫ (25) S・Aさん/女性・35歳

初めてセラピーを受けました。 「誰にも見せたくない姿を見られるのでは?」...と恐かったですが、実際は意識もしっかりあり、リラックスして受けることができました。 「幼少時にトラウマがある」とばかり思っていましたが実際は、中学生~高校生時期にあると感じました。
 今回のセラピーでは、「幼少時期に両親の愛情を受けられなかった哀しみ」が心の中にずっと残っていた...と気づきました。「触れ合い」がキーワードでした。美樹先生に手を握ってもらって、解消された気がします。とても気分が良いです。大きな気持ちの変化はありませんが、心が軽くなったような気がしています。穏やかです。

≪メンタルセラピー≫ (24)女性・39歳

メンタルセラピーを受けるようになって随分、自分の考え方が変わってきたように思えます。今まで人にいい顔ばかりして、親の前でも必死で気持ちを抑えてきました。それが当たり前で、「イイ生き方なんだ」...と思い、しんどくても耐えてきました。無意識のうちにそうし続けることで、しんどくなり、壊れてしまったように感じます。いつか自分の中の何かが爆発する気がしていました。「限界だ!」...って、うすうす気づいていたのに一人ではどう解決すればよいか?...わかりませんでした。
 でも、セラピーを受けながら、先生とお話していると、少しずつ自分の気持ちに変化が出てきました。「そんなにため込む必要もなかったんだ。」って気づくことができました。言いたいことを押し殺して言えない自分とは、早くおさらばしたい気持ちになりました。何も言えないウソの自分が嫌でたまらなかったんです。これから明るく、前を向いて歩いていけるよう...よろしくお願いいたします。


このページのトップへ